♪こわいお話

こんな恐怖のお話が:

昨日は、対局(将棋と囲碁)で敗れ破れかぶれ、気晴らしに近所の子供達(小学生)に遊んでもらった オセロで。
これなら何とか・・・ 甘かった、軽くヒネラレて目も白黒。

バツゲームに せがまれ語った世にもこわい話、
この手のモノ苦手な方にはお奨めできませんので、お見逃しの程を...

其のⅠ> 悪の十字架編:

 ヴォ~ン 丑三つ時、シンシンと粉雪舞い散る ここは新宿 とある百貨店前、
 じ~っと佇む老婆あり “冷えるのう今宵も あれから 何どき経ったかのう“
 “未だかのう”
、見かねた警備兵が問いかける “どないしはった?”
 老婆答えて“あくのじゅうじか?” ⇒ “開くの十時かぁ” こわ~ぁ~...

其のⅡ> 悪魔の人形編:

 くら~い クラ~イ 四畳半の一間、隙間から 生暖かい風が・・・
 幼子が一人、っと 不意に飛び込む怪しげな塊一つ、
 ふぃゆあ~ 叫ぶ子ども、
 思わず発した “あっ くまの にんぎょう” ビビッタァ~! 「あ、熊の人形」

其のⅢ> 花咲か爺さん異聞:

 ひたすら掘るはシバ犬、 ここはシバウラの空き地、
 んむ! デルは出るは金銀小判ザックザク、
 “おお~ これは...”っと飼い主の爺さん やにわに 犬の尻尾を掴み引く、
 犬 堪えて “はなさんか じじぃ” ん? はい即連復唱・・・

はい以上で、ご存知ない方は“お若い”、聞いたことがある方は“もっとお若い”
っで ご存じの方は、私と同じで... オニョロオニョロ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック