テーマ:

☆タビはするもんで履くもんじゃあ ん?

行きは良いよいバーゼルまで26時間の機内ごもり{成田⇒香港⇒バーレーン⇒ロンドン⇒パリ⇒バーゼル}。 機内食5回完食(ビーフ/3、チキン/1、和食/1)、飲み物(ビール・ジントニック・スコッチ・テキーラ・ブランディー・赤白ワイン・クァントロ・日本酒 それと不明なバカ旨っリキュール) これで旅の目的三分の一消化。 ヤッ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

Д乗って観るんだもん モン!

言ってみるものだ 訊いても無駄はない、“ちょっと乗ってみたいなぁ”と私。 “あっ いいですよ”とこの方 知人の隣人、いわば私見知らぬ人。 ここは関東の嵐山といっても東京から1時間程、頼まれ物を届けに知人のところへ そして天気が良い事もあり外へ出てのお喋り、っと そこへスィートさしかかる影のように。 初めて見た実物の「ロードバイ…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

☆あとの おお祭り!

帰宅して夕食は私の気まぐれでカレーライス作り。 玉ネギに泣かされ、イモ剥きで遊ばれながら短時間でできあがり。 ご飯の按配も硬めに上出来、 おまち~ っと家族の受けも良さげ。 バナナの溶かし混ぜがそこはかとなく南国っぽいと一人合点も意味不明、時差のせいではない、ましてや旅の疲れでも そうです単なる気のせいで “ボー”っと... …
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

合言葉は?

ある講習会からの帰還: 一度はやってみたかった、上手い事にお誘いの手が... それは講座というか体験学習そのもの、できるかなぁ なんてためらいは二の次であった。 「蕎麦打ち」そのもの、 そこには達人がいた。 ひく・こねる・たたく・のばす・さく、 言われるまま ただひたすら 以外に素直に取り組む私、 ツユまでつくるなん…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

♪じ~んせい ・・・ 苦もあれば

連絡を受けて暫く迷った。 共に友の家族からのもので、体の調子が悪く この先が... どっちが先か 北と南である、結局早く行ける南 台湾へと。 彼は私より一回り近く上のBF、教わった様々な事 今あるは彼のお陰。 病床で言われた“年をとるのは何の秘術でもなく それに耐えるのには秘術が必要かも” 戻って北へ ここからは半日近く…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

これで私も⇒

ふと気が付きました、ドイツ人のG氏 ビールスのせいで物忘れが多くなった時... 列車で旅行中のこと、居合わせたユダヤ人P氏と話す⇒ G氏 問う>このごろ物忘れが多くなって、 どうすればよくなるのでしょうか? P氏 答え>私のようにこれを食べていれば直ぐ良くなりますよ、と鮭のクンセイを見せた。 G氏 頼む…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

§ 続 ⇒ お~い オイ

チィチィチィ 腕時計の秒針の刻む音 [因みに、甥の腕時計は自動巻きー有名どころではROLEXがそうである、 が それは考えにくい モドキらしい]、ヤバ もう18時を回っている。 確信は有ったらしい、このホテルではない事 いくらなんでも... 取りも直さず外へ飛び出した。 右往左往・五里霧中・暗中模索 いやいや こんなことを唱…
トラックバック:0
コメント:32

続きを読むread more

☆おい オイ

 笑いもオチもなくとも 私の甥にとって初めての海外出張 しかも一人で、 その報告の一つから。 ジャカルタに着いたのは午後2時頃、税関を出て直ぐのところに代理店の人が迎えに来ていた。 ホテルまで直行 → 外観はそれは高層で豪壮なホテル、内部キラビヤカ宮殿みたい そして言われたそうな 「皆で会食、夜7時ロビーで待ち合わせ OK?…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

☆シンガポールの夜は噴!

ウアッチッチチ~ こりゃまいった “ お酒 熱燗で ” と 言ったのが そもそもの始まり。 この熱さアッカン、 同席のアラブの人オーダー “ グット冷えたビイア ”出てきた グラスビイアに氷り付き、 本当に凍りついた。 ここは某国系列のレストラン 内装かなり豪華め メニュー高め、 知人の紹介で行った。 “ あの~ …
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

Ю アテンション トゥ ミルク

こんな事 起きそうだな っとか 起きなきゃいいが って 思うと まま 起きてしまう。     多くの方が そんな経験 お有りかと...この負の部分でこそ ありました。 ¶ まちに待った 機内食、 その前に 気付けの一杯 ジントニック 潤うノド越し 至福のゴング前。 「ビーフ or チキン」 訊かれた、 モチコース “きちん”…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

☆京都ジヘン ふぁいなる

旅は路との遭遇 地図は読めるが 先が読めない。 “ハーイ お待たせ テンポウ” ミセスの明るい声。 始まった 話の内容が あのお坊さん外人との。 きたきた一気に、 立て板に水 早口イングリッシュ “ピロキュロフィヨフィヤッフィヤー~~ ”テープの早回し体操みたい 聴き取りにくい 綱の切れたバンジージャンプ。 とその時 脇にいた…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

◇京都ジヘン 3 : 時の過ぎ行くままに

♪上を向~いて 歩こ~うォゥォゥォ~♪ 上手いもんだ ほぼ完璧 Mrs(以降ミセスとミスター と 呼びますね この外人夫婦の事を) の歌声 ご機嫌サンシャイン。 ここは銀閣寺、たまたま蕎麦屋の斜向かいにバス停が見え、 時間もあることだし 3人の思いは一緒、 乗って暫く 居合わせた壮年夫婦「ここが銀閣寺。。。」の声に、 つられて降り…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

☆京都ジヘン 回想 Ⅳ:

その日 10時前には着いていた 京都地下鉄四条駅に、改札を出て直ぐ声をかけられた。 年の頃は 某より一回りほど上らしき外人夫婦、 ドイツ語でくるかなと 身構えた、惜しい イングリッシュだった それも 訛りのなさそうな。 差し出された紙切れには ローマ字で住所と名前、ここへ行きたいらしい。 さあ困った、なにせ京都市内巡りは修学旅…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

聴こえてしまった

ノルウエイ: 夕刻オスロ着 迎えが来ている バイキングか、が 背丈はあるも かの鬚は無い、ん いい男だ テンポウを縦に115%引き伸ばしたサンプルだ。 宿はGの付く五つ星、チェックイン フロントのブロンドレディ にっこりと差し出す、 ルームチャージは っと ビビル 、 代理店にまかせっきり そのまま 想定の倍近い。 ここは一番 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

√異国トイレ紀聞 ♪ いい気分 ♪

☆ちょいと前と断りいれねば叱られる: 1.USA:YMCAのはつとに有名、アンカレッジ空港のだって扉上下大幅素通し 顔と脛がよく  見える 左右も腕が通るほどの隙間、 まるでレントゲン撮影だ。                  写真撮影は断られた。 2.CHINA:万里の長城は爽快だ。 5列横並び 仕切りは各々左右のみ イメ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

旅々

頃は弥生三月 乗るは新幹線 行くさきゃ京都 大原三千院 鯉に憑かれた テンポウ一人、名古屋を過ぎて一刻あまり つい夢ん中、 妙なるサラサラのネに目を覚ませば 窓外は降りしきる雪の乱舞、 アチャ~ 東北新幹線に乗ってしまっただか? あれから やおら半年 今年も残りわずか、 構えています お決まりのセリフ ¶ 
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more